地球儀

2011年(平成23年)から施行される、新学習指導要領に「地球儀の効果的な活用」が盛り込まれました。

学習指導要領が9年ぶりに改訂され、来たる2011年(平成23年)4月に新学習指導要領が完全施行される事となりました。
今回の改訂の特徴は「ゆとり」「詰め込み」ではなく、「生きる力」を育む事で、基礎的な知識や技能の習得と思考力、判断力、表現力の育成が強調されており、実に約40年ぶりに授業内容が増える事となります。

その一環として、小学校3年生以降の社会科・総合学習の分野では、「世界の学習(世界の国々の名称と位置、世界の大陸と海洋の学習)」が重要視され、「地球儀の効果的な活用」が明文化されました。

そのため、今後、地球儀の需要は、より一層高まる事と思います。
また、いわゆる特需というわけではなく、地球儀という分野が今よりも一般化され、今後、ラインナップの重要な要素のひとつとして、店舗を構成する商品となる事と思います。

並び替え
表示切替